設備紹介|宇治市羽拍子町で歯科・歯医者をお探しの方は【吉岡歯科クリニック】まで

設備のご紹介

  • イメージ画像

    位相差顕微鏡

    お口の中にいる細菌を確認することのできる顕微鏡です。
    歯の健康を守っていくためには、ご自身のお口がどのような状態になっているのかを知ることがとても重要です。ご希望の方は、ぜひお声がけください。

  • イメージ画像

    オーラルクロマ

    口臭レベルを測定することができます。口腔ガスの主要口臭成分と言われている、揮発性化合物の硫化水素・メチルメルカプタン・ジメチルサルファイドを3つに分離して その濃度を計測します。
    硫化水素が多いとお口が汚れている、メチルメルカプタンが多いと歯周病が関係している、ジメルチルサルファイドが多いと内臓疾患や服用薬に原因があることがわかります。

  • イメージ画像

    滅菌器

    一度使用した器具を使いまわすことは絶対にしません。
    当院では、ご来院いただいた患者さんに安心していただけるよう徹底して滅菌を行っております。

  • イメージ画像

    ハンドピース専用洗浄器

    ハンドピースとは、歯を削る器械のことです。
    落としにくい内部の汚れまで徹底して洗浄し、オイル潤滑まで行います。
    いつでもベストな状態を保ちながら、治療を行います。

  • イメージ画像

    歯科用CT

    歯科用CTを用いると、顎の骨や歯の生え方を3次元の画像診断で調べることができます。
    当院では、抜歯やインプラント治療の際により正確な治療を行えるよう使用し、安全性を高めています。

  • イメージ画像

    口腔外バキューム

    治療中は、細かい粉塵が飛び交ってしまいます。
    その粉塵を素早く吸い取り、診療室内の空気を清潔に保つために使用します。

  • イメージ画像

    電動麻酔器

    麻酔の痛みは、麻酔液の冷たさや挿入時の圧力が原因です。
    電動麻酔器を用いることで、適温の麻酔液を、一定の圧力で入れることができ、麻酔の痛みを最小限に抑えることが可能です。

  • イメージ画像

    根管拡大形成モジュール

  • イメージ画像

    AED(自動体外式細動器)

口臭治療用機器

  • イメージ画像

    細菌カウンター

    お口の中の細菌数を約1分で測定することができます。舌について汚れや唾液、歯の表面について汚れからそれぞれ測定することができるため、 お子さんからお年寄りまで簡単に検査可能です。とてもコンパクトなサイズなので、検診の際も手軽に検査を行えるようになりました。
    検査結果は数値と笑顔~涙を流している顔の表示で確認できるので、患者さんにもわかりやすいと思います。

  • イメージ画像

    口臭ガス測定システム

    マウスピースに自分の息を送り込んで、約20秒ほどで口臭の測定ができる装置です。
    マウスピースの方向を変えるだけで、口腔内ガスと呼気ガスを図ることができるため患者さんへの負担も少なく検査することができます。
    様々な装置で口臭の原因を突きとめていくことで、医療グッズでごまかすことなく根本的な口臭改善を実現しています。